アカヤシオ🌺を堪能する*備前楯山・向山 その① 2019・04・27

山歩き

今回は足尾山塊の備前楯山と向山を舟石峠駐車場を起点に歩いて来ました

先ず登った備前楯山はそれ程距離も無いのでショルダーバッグに

2人分のドリンクを入れてのんびり歩きました

帰りには北西の1103m峰付近のアカヤシオが見事だったので

寄り道してみると案の定見事な咲きっぷりで穴場かも

駐車場に戻り仕切り直しをして向山周回に向かいます

車道から山側に取りついてすぐに舟石と刻まれたブリキマークを目にしましたが

舟石新道は一部分かりずらい所がありました

進んで行くと小さな渡渉をしますが渡渉後の斜面が崩れていて少々歩きずらかった

その後道から外れたアカヤシオが咲き乱れる岩稜帯でランチにしました

目の前には先ほどの備前楯山と山肌をピンクに染めた1103m峰を望む事が出来ます

乗越し峠から急な尾根を向山方向に登っていくと

再びアカヤシオが増えてきて山頂では凄い事になっていましたよ

その後も絶える事無く尾根を離れるまで楽しめました

 8:20 桜が満開で綺麗でしたよ

トイレに行ったり写真を撮ったりして 8:30に出発しました

 

 超軽装のバアバは楽ちん手ぶらです

鳥の囀りと朝陽が気持ちいいです

巣作りの最中のようです

とても良く整備されていますね

道を外れた所に咲いていたアカヤシオ

バックには男体山

荒れた尾根が一部ありますがさほど問題ありません

蕾も多いのでゴールデンウイーク中楽しめそうです

孤高のブナを優しく包んであげました

最後はチョット傾斜がキツイ

山頂手前はアカヤシオのトンネルです

9:24~9:40  一気に展望が開けて気持ちイイ~

左の庚申山の右奥に白い皇海山が見えます 

左の社山と右の半月山を従え頭を隠した男体山(笑)

 袈裟丸連峰

そろそろ戻りましょう

 駐車場は右側ですがチョット寄り道するため左の尾根を進みます

 こちらに来て足元は鹿の糞だらけですが

踏まずにはいられないので気にせず進みましょう😢

 孤高のブナの手前は岩峰で終盤に歩く事になります

よく見るとハイカーが2人いますね

来てよかった  たわわに咲いていますよ

なんだいじいさん

男体山と言いたかった?(笑) 

淡いピンクですが青空に映えてます

備前楯山の山肌にピンクが点々と有るのが分かります

 上にも咲いてるのが見えるので行ってみよう(1103峰)

 右側の斜面一面に咲いています

顔もピンクに染めて一枚パシャリ❣

 基準点かな

 

1103峰の向こう側の山肌がピンクに染まってるのが分かります

10:40に戻り5分で再度身支度整え出発します

 

 

 その①は🅿から下で上の周回はまた後程アップしますので宜しく(__)

訪問ありがとうございました(__)

 

=====おしまい=====