アーカイブ

桐生自然観察の森で幸せの青い鳥と梨木の氷瀑 2021.01.17

バードウオッチング
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自然観察の森山頂(356m)
日時 2021.01.17
天気 曇り
メンバー zizi&baba

経過時間:2時間45分 歩行距離:3.8㎞ 累積標高:⤴174m⤵165m



おはようございます!
70台程駐められるトイレ付きの駐車場にはもう多くの車が・・・
この時期に何かイベントが有るとは考えにくいけどなんだろ?

 

台数の割には何故か閑散としている園内です
みんな何処かへ散らばってるのかな?

 

野鳥の声の代りに元気な子どもの声がどこからか聞こえて来ます

 

ファーストコンタクトはシジュウカラちゃんでした

 

とてもよく整備されています

 

長~い長~い階段も今日は距離も短いのでそれ程苦にはなりません

 

暖かくなってきたので衣類調整します
この様にベンチが有り難い事に随所に有ります

 

そして今日の山頂は標高356mの鳴神山へと続く園内最高峰
コゲラちゃん見つけて撮影してる間に体も冷え切っちゃった(笑)

 

ひと時の山歩き気分

 

右に赤城山を見ながら進みます

 

再び園内に向かう分岐にはいや~な爪痕が・・・

 

シャカシャカの道は気持ち良い

 

キアゲハ観察舎、この他にノスリ、カワセミ、イトトンボ、
オオムラサキの観察舎が有ります

 

サンコウチョウの森を抜けてイトトンボの沼へ向かいます

 

至る所にquestion&answerのパネルが有り勉強になります

 

池の手前でミソサザイちゃんがいました
反り上がった尾っぽがかわいいね~

 

やったルル子ちゃんにも会えた

 

丸々として何と可愛いのでしょう(。・ω・。)ノ♡
ルリ太郎ちゃんもいたんだけど撮れなんだので一回りしてまた来てみよう

 

イトトンボの沼

 

戻ってノスリの丘へ行ってみますね

 

ノスリの観察舎が見えてきました

 

ノスリはいませんでしたが桐生市が見えました

 

今日二回目のアカマツの道

 

もう直ぐイトトンボの沼です
ルリ太郎ちゃんに再び会えるか楽しみ

 

ヤッタッ!戻っていました
ある程度の距離を保っていればそれ程逃げないいい子です

 

久しぶりにルリ太郎に会えて幸せなzizi&babaでした
この他メジロちゃんなどもいましたがイマイチな画像なので割愛

 

満足満足帰りましょう

 

所変わりまして上毛新聞に掲載されていた氷瀑を見るために梨木温泉に

 

斜面を覆う氷の壁
でも目的の氷瀑は目の前の人がいるとこなんだな

 

スライムの様な滑らかな氷

 

(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!正にコレコレ

 

この一滴たちの積み重ねで人々を魅了する造形美が出来上がるんだな(・_・D フムフム

 

ムーミンのニョロニョロにも見えてしまう氷筍(笑)

 

ガシャーン!と音を立てて落下する氷瀑
下を見ると役割を終えて落下したのが固まっていました

 

*****訪問ありがとうございました*****
***ではまたあそびにきてね~***
(^.^)/~~~

タイトルとURLをコピーしました