アーカイブ

照葉峡の紅葉と滝巡り 2020・10・18

お散歩
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
照葉峡
吹割の滝を見学した後北上して尾瀬戸倉より坤六峠に向かい
車道脇の紅葉と滝を観賞してきました
画像中心で備忘録的に残しておきました

移動しながらの撮影なので普段より一層綺麗では有りませんが悪しからず(__)

 

落葉松も徐々に色付き始めています
初冠雪した浅間山はもう遅いのかな~

 

上空には秋を代表する羊雲が浮かんでいます

 

こちらは眩いほどの輝きを見せていた一本・・・お見事!

 

これはとても綺麗だったので停車してパシャリ📷としました

 

少し引いて後方の山と一緒に

 

黄葉もも良い具合にグラデーションで

 

東の方の山でしたが若干白くなっていました

 

この山は多分小至仏山と至仏山だと思います

 

坤六峠に着きました
走って来た片品村とこれから走る水上町の境界になります

 

水上といえば上毛かるたで「水上・谷川スキーと登山」という事になり
予定通り谷川へ向かい一ノ倉沢から切り立った岩壁の紅葉も観るつもりでいます

 

俗に言うパッチワークの様だといいますがホントその通りです
ウ~ンチョット地味だけどね(笑)

 

でも道端は華やかな紅葉が続きますよ

 

いよいよこれより関東の奥入瀬と言われる照葉峡です
俳人「水原秋桜子」が命名した大小11の滝が点在しています

 

滝名の書かれた案内板が傍に立っているので分かりやすいのですが
木々に隠れたりで見づらいところもあります

 

駐車スペースも時々有るのでbabaに先に行ってもらいziziは歩いてみたりしました

 

手持ちでシャーを挑戦してみます(^▽^;)

 

つづみの滝手前の幾段にも落ちる流れ
そこから大きく流れ落ちるんだけど撮って無い

 

途中でBMWの旧車に遭遇
10台ぐらいつるんでいたのかな中々格好良かった(`・ω・´)b

 

 

訪問ありがとうございます
とても混んでるかと思っていた照葉峡でしたが
そんなでも無くゆっくり観賞する事が出来ました
今一つ天気がパッとしない曇天で鮮やかさには欠けるかもしれませんが
これだけ見られれば上等でしょう(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
そしてこのまま湯檜曽に向かい一ノ倉沢からの紅葉も観にに行ったので
また後程レポできればと思います
ではまた遊びに来てね(^.^)/~~~