アーカイブ

金鑚神社から登る神川御嶽山 2020.11.22

埼玉県
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
神川御嶽山(343.4m)
山行日 2020.11.22
天気 曇りのち晴れ
メンバー zizi&baba

コースタイム
金鑚神社駐車場(8:38)➫(8:55)鏡岩➫(9:02)岩山展望(9:12)➫(9:18)神川御嶽山(9:22)➫
(9:36)蓮池➫(9:43)金鑚神社(9:46)➫(9:51)金鑚神社駐車場

経過時間:1:18:38
移動時間:1:03:11
停止時間:0:15:27
歩行距離:2.8km
累積標高:⤴244m⤵175m
by Garmin

おはようございます!
今日は5年近く前に歩いたコースを再び歩いてみようと埼玉県に足を延ばしました
そしてここは金鑚神社の鳥居前で一つ目に登る神川御嶽山の起点となります
鳥居を潜るのは御朱印を頂きに来てるのでこれで3回目です

 

鳥居を進み駐車場に着くと落ち葉とモミジの紅葉がとても綺麗です
ただ天気予報に反して頭上は曇天なんで鮮やかさに欠けてしまうのが残念
因みに左の建屋はトイレですよ

 

右の山側には風格のある国指定重要文化財の多宝塔がどっしりと構えています

 

この綺麗な景色も別の所では業者さんがブロワーで片付けてたので時間の問題ですよ(笑)

 

 

赤い太鼓橋からは御神木の銀杏の木から落ちた葉が石垣に積り風情を感じられます

 

こちらは拝殿でこの金鑚神社には本殿が無く背後の御室山をご神体としている珍しい神社です
この様な形態の神社は長野県諏訪市の諏訪大社と奈良県桜井市の大神神社の三社だそうです

 

周囲が黄金色に染まった神楽殿の中の紅一点が目を引きますね~綺麗!

 

神楽殿横を流れる金鑚川にかかる御嶽橋もまっ黄色

 

いよいよ山道、帰りは左から戻ってきます
とっても長い階段が続き両脇には多くのハイクの石碑が並んでいました

 

凡そ8分間階段を上って見所の鏡岩です
断層が出来る時に摩擦の力で出来た4m×9mの岩面です

 

平坦な道から再び階段を上り切ると分岐が有るので岩山展望へ
広い空間には東屋と御社と多くの石仏が並び左奥に少し入ると
弁慶穴という洞穴が有ります

 

御社横からチョイと足元の悪い岩盤を進みます

 

目の前が開けると金鑚神社の「奥宮」も祀られている岩峰でパノラマの展望が広がります
上空も青空が広がり始め優しく温かい

 

雨降山の手前には先日行った桜山が小さく
それと左奥の方には両神山や甲武信ヶ岳まで見えてるのかな
そしてこれから向かう御嶽山は目の前です

 

左の小さなトンガリは浅間隠山で、右に草津白根山などが有って大きな山塊は榛名山

 

赤城山方面は全然見えませんでした

 

分岐に戻り御嶽山へ向かいます

 

男坂、女坂が有りましたが前回同様男を進みました
オトコという所以はここなんだと思うけどそれほど大した事は無く
帰りに女坂を歩いてみたけどこっちの方が世話無い感じですよ(^^)v

 

登りきってしまえば御嶽城本丸でもあった御嶽山山頂です
現在は展望があまり良くないけど、もっと冬枯れが進めば木間からの展望が楽しめるかも

 

今度は分岐を南側に下りて行きます
なだらかに下る道はフカフカに施された足にやさしい道で気持ち良い

 

蓮池手前の紅葉
この時間この付近には陽が射さないのでヒンヤリしています

 

拝殿まで戻りました

 

拝殿側から振り向いて

 

またいつか紅葉の時季に来てみよう

 

最後に日の当たる多宝塔と紅葉でおしまい
それでは次の場所へ出発~🚙

 

*****ではまた、遊びに来てね(^.^)/~~~*****