アーカイブ

アカヤシオ🌺に期待して仙人ヶ岳 2019/03/30

足尾山塊

 

 少し早いような気もしましたがアカヤシオ開花の声もチラホラ

群馬県と栃木県に位置する仙人ヶ岳へ行ってきました

今回のコースは初めてで

岩切登山口~生満不動尊~熊の分岐~仙人ヶ岳山頂~熊の分岐~犬帰り~猪子トンネル~岩切登山口

というコースで沢沿いから登り岩稜帯を含む尾根を歩くコースで

犬帰りの鎖場では気を引き締めて掛からないと危険です

現地に来て解ったのですが

今日は仙人ヶ岳トレイルランレースが開催される様です

登りながら関係者の方に聞くと250人程のランナーが参加されたようです

同じ山を凄いスピードで駆け抜けていく強靭な肉体に感服しました

(といってもすべての方が当てはまるわけではなく

中には自分よりお腹の出てるおじさんや随分上と思われる

年配の方もおられ疲れ切った様子で走る?あるく?といった感じでスライドしてゆきます

でもそれなりに自分の限界に挑んでいるんだと感心しました)

 

*****画像が多いので端折ってご覧ください*****

7:25 駐車地はご覧の様に道路脇の空きスペースです

この奥の家のオジサンと会話しながら準備を整えます

 

頭上には綺麗な桜が見頃を迎えているので撮らずにはいられませんね

 

わが隊のコースは仙人ヶ岳コースを右回り

トレランコースは+石尊山・深高山の左回りの周回です

 

数時間後には自分等もゴールすることになります

 

7:30 とても年季の入った鳥居が有り近くには

石碑や石像があり信仰の深さが感じられました

 

この先何本も丸太橋を渡りますが濡れていて滑りそうで怖い 

 

小さなユリワサビやネコノメソウが沢山咲いていました

 

スミレは同定が難しいのです・み・れ という事で(笑)

 

嬉しい事にルリ子ちゃんを見かける事が出来ました

大きなアクションをしない限りじっとしてくれます

 

撮影などに時間が掛かっている割に後続者は来ません

沢の音と鳥の声だけの癒しの森を2人締めですよ

 

今日バアバが見たかったのがこの小さなヤマルリソウです

よく見ていたつもりでしたがあまり見かけらず数カ所に咲いていました

まだ時期が早いのかな?

 

それと殆んどマッチ棒の先が無くなっていましたが

ようやく見つけましたよ

晴れ間も見えたのも束の間ガックリしてると建屋が見えてきました

 

8:32 不動尊に着きました

中には何枚か不動明王の画が掲げられ奥の社には木像が祀られています

 

不動様からさきに洞穴が目立つと思っていたら

岩切鉱山というマンガンを採掘していた跡のようです

なんか気持ち悪いと思ってたけど地名と合致して納得

 

8:58 「熊の分岐へきつい難所」と書かれた立て看板の先は

確かにその通り結構きつい急登です

尾根が見えれば熊の分岐まではもうひと踏ん張りです

9:06 熊の分岐です

大会関係者の方がスタンバイされていました

12:00を過ぎてしまうと山頂には行けずここから自分らが来た方に誘導するそうです 

仙人ヶ岳頂上までは20分と書かれていますが

早いランナーは5分程で駆け上がるそうですよ(*_*)

少し登り上げるとアカヤシオが目の前に現れました

蕾が多くまだまだこれからの様ですね

以前の山火事の爪痕が残ります

9:24 赤雪山への分岐にも係の方がスタンバイ

予想外の天候で寒そうです

熊の分岐からアップダウンを繰り返し山頂が見えてきました

9:26~9:46 山頂で休んでいると無線が入り熊の分岐を通過したとの事

ホントに6分ほどで上がってきましたよ

 

おやつタイムをしながら数名のランナーを見送ります

今日の三角点は賑やかです

下りはじめると目の前にはランナーが既に走って来た石尊山と深高山が見えました

遠くには立派なアカヤシオが目に留まります

熊の分岐を過ぎた辺りから続々とランナーが登って来るので道を譲ります

トップランナーがどんだけ早いのか驚きです

10:20 赤雪山や松田川ダムが望める展望の良い知ノ岳です

いつか赤雪山・仙人ヶ岳の周回をしてみよう

ブランチ休憩の予定でしたが 先に進みます

登り返しがキツそうですな~ 逆にここへ登るランナーもキツイ💦

やはり中々の手ごたえの登りです💦

途中にアカヤシオを見る事は出来ますがやはり見頃は今週末以降といった感じですね

カエルが座っている様な奇岩の横を通ります

徐々に岩が増えて来るので足元に気を配りながら進みます

松田川ダム方面を眺めポーズを決める(^^)v

11:18 犬帰りの鎖場にもスタッフが待機しています

10m程の鎖場は足元も悪く振られる事も有るので慎重に下ります

 

 

バアバにもポーズを決めてもらうもシチュエーション がイマイチだった

奥はおそらく以前歩いた八王子丘陵 かな

11:49 姥子山 ここで食べようか迷いましたがあまり広くないし

雹が降ってきたり天気も安定してないので先に持ち越します

いよいよブランチもランチの時間に突入ですね(笑)

あそこはどうだろう

ヤシオ越しに松田川ダム

12:05~12:42 結局はあそこの先で食べました

荒船山

浅間山

13:08 ひときわ目立つ大木が現れたと思ったらその根元には

山神宮が祀られていて十字路になっていて

ランナーが走って来た深高山・石尊山へ行く事が出来ます

あとはなだらかな道を車道に向けて歩くだけです

 車道を歩いているとカワラヒワちゃんが枝が邪魔で

お前ら見えないな~と首を傾けてこちらをのぞき込んでます

13:31 いよいよジジババ隊もゴールです

 

山行時間:6時間6分

休憩時間:1時間32分

歩行距離:10.91㎞

この後車で数分移動してヤシオ山で再びアカヤシオ観賞と相成りましたが

バアバに異変が・・・

 

訪問ありがとうございました

 

=====おしまい=====