榛名登山の際に立ち寄った高根展望台からの眺望 2019・03・09

山歩き

久しぶりの榛名の山歩きの朝立ち寄った高根展望台

高根展望台は、伊香保温泉街と榛名湖を結ぶ

県道33号線のカーブに設けられ眼下には伊香保温泉が見下ろせ

遠くは県境の山並みが眺められます

 

 

ズームで赤城山

 

赤城山から左に目を凝らすと白根山が頭を出しています

 

十二ヶ岳、中ノ岳、小野子山の三山の後方には白い塀のような谷川連峰が聳えています

山歩きを始めてひざ痛の洗礼を受けたのが小野子三山のピストンでした(笑)

 

小野子三山、子持山の間に見えるのは武尊山

 

朝日岳~平標山

 

手前の十二ヶ岳の山頂後方に朝日岳、笠ヶ岳

台形に見える吾妻耶山の後方に谷川岳そして左後ろに一ノ倉岳

谷川岳と朝日岳の間には巻機山も見えています

 

自宅からも見える万太郎山

主脈縦走時どちらから歩いても壁の様に辛い山頂

 

左から平標山、連峰最高峰の仙ノ倉山、

そして狭い山頂ですが山名にも魅かれ個人的に好きなヱビス大黒の頭

 

白砂山方面

 

苗場山は見えてないと思いますがそちら方面です

右の白砂山から八間山への稜線ですね

ここも開放感のある尾根歩きが最高ですね

 

左端の白いトンガリが稲包山でしょうか

以前熊さんと出くわし「あぁ!これで終わったな」と思ったとき

運よく熊が逃げて行き何事も無く下山出来た山です

その時の怖さがトラウマになり暫くは一人で

山歩きが出来ませんでした(;^_^A アセアセ・・・

勿論今でも忘れたわけでは有りませんが・・・・・怖

 

=====おしまい=====