アーカイブ

気になっていた低山浅間山(352m)の山頂にみえていたのは浅間神社だった 2011・02・11

榛名方面

 

小根山森林公園、後閑城址公園と続いて
ここ浅間山に寄ってみる事にしました
というのはいつもこの下の道を通るたびに
山の上に建物が見えるんだけど
「東屋かなんかで行ける事は間違いないんだろうなぁ」
と思いながらいつも眺めていました
ですが今日はチョット行ってみようかとなり
そっちの方にハンドルを切ります
すると案内板が有って浅間山桜公園と書かれています
「お~公園が有るんだ」
更に進むと駐車場に着きました
そこには石像が並び石鳥居が有り山頂に参道が延びています
東屋とかではなく社殿が見えてたんだと謎は解けました
折角なので社殿(山頂)まで行ってみる事にしました
お~! 鳥居が有るという事は山頂は社殿が有るんだな
そうだったんだ~(^^♪
駐車場にはトイレも有りますが
中に赤いスプレーで落書きされていて
無残な姿に・・・😞
多分使えるとはと思います
ふむふむ。諏訪神社という事かな
でも鳥居の扁額には山名と同じ浅間神社とあるぞ(・・?
諏訪大明神が祀られているという事なのかな・・・
なかなかの急な階段で踊り場ごとに一休み(笑)
階段を登りきって右に曲がると水鉢と東屋が在りました
そこからの展望は赤城山が良く見えます
赤城の北のすそ野の奥には日光白根山から四郎岳まで見えました
南のすそ野には鳴神山から吾妻山の稜線が中央から右端辺りまで続き
手前には小さく前橋県庁が見えます
山頂へ向かうと立派な鳥居が立っています
何時も見えてたのは東屋ではなく浅間神社だったのでした
裏手に回ってみると祠が有りました
一応山名板がどっかにないかな~と探しますが
見当たりませんでした
でも地図では浅間山の表記なので一座ゲットという事で(笑)
流石に桜の木が多く開けている訳では無いけど
木間からは各方向の山並みが見渡せます
こちらは榛名山
相馬山と二ッ岳をアップしました
長野原の王城山と高間山の後方に
草津白根山と横手山も見えました
浅間山
左側の武尊山は荒れ気味の様です
眼下には秋間ゴルフ場
その先は西上州を代表する御荷鉾山などの山並み
奇岩の妙義山と中央には荒船山、御堂山、物語山と続いて
後方にはうっすらと八ヶ岳連峰が見えます
画像は綺麗では有りませんがウソちゃん達
証拠として( ´艸`)
352mの浅間山を15分程325m程探検してきました(^^)v
*おしまい*