アーカイブ

足尾銅山と大屋資料館の地下空間を楽しむ

プチ旅行

 

8日の日曜日は娘と孫とバアバジイジでプチ旅行(ドライブ)に出かけてきました

行程はバアバに任せる事にしてジイジは前日納車となった

念願のワゴン車の運転に専念しました

といっても出かけるときは殆んどバアバ任せですけど(笑)

どちらも地下掘削の様子の見学で道具や作業着の変化などで時代の流れを感じられました

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

片道切符のトロッコ列車で地下に潜ります

地下のプラットフォームから徒歩にて見学地上を目指します

スイッチを押すとセットをノミに打ち付ける動作が始まります

チビちゃんはふんどしの中が気になるようでした(笑)

とても大変な作業だったというのが思い浮かびます

時代が変わり発破作業のスイッチを押す人です

弁当も地下で食べていたんですね

子供の頃に親父が使っていたのと同じ弁当箱で懐かしかった

ヘッドランプのバッテリーはGSバッテリーだったようです

銅資料館もまだ地下の中です

ところ変わり大屋資料館

凄い迫力にビックリ😲

段々ひんやりしてきます

異次元のスケールの大きさに

暖かさを感じます

手掘りの痕のようですよ 凄い労力頭が下がります

オブジェもいくつか展示されていました

今度は機械の痕ですね

プロジェクションマッピングが雰囲気を盛り上げます

今度は地上に上がり資料館を見学

*地下では手持ちのノーフラッシュでしたのでお見苦しい画像でしたがご容赦ください*

タイトルとURLをコピーしました