アーカイブ

(続)*上州太田寺社巡り*⑶ 永福寺・さざえ堂

再び続きです


今度訪れたのは、金山城の鬼門にあって城を守るという「永福寺」

永福寺には太田七福神では寿老人が祀られています

そしてその次は[日本三大さざえ堂」では最大級のさざえ堂の曹源寺

ここには布袋尊が祀られています


 


コンパクトにまとまった感じなのかな


今までの六地蔵より歴史を感じますね


六地蔵相向かいには名号角塔婆が有ります

これは市の重要文化財に指定されていて東西の二面に

「南無阿弥陀仏」の六字名号が 彫られているそうです


イチョウをバックに撮ったこの個体は見頃はまだこれからですよ


イチョウさんには申し訳ないけど良い背景になってくれてます(__)

 

観音様の両脇のモミジも丁度見頃

右のお堂に寿老人の像が安置されていたのですが撮り忘れた(^^;)


では、次の場所へレッツゴー



ここからはさざえ堂です

入口の仁王門の両側には面白い龍の彫り物がガラスケースに

大事に保管されています


石碑に彫られた言葉

百観音 御砂踏参道  さざえ堂の御砂踏参道 の踏み石は、西国坂東秩父百観音霊場より御砂を頂き、参道の下に納めてあります。御砂踏参道を踏めば、百観音霊場巡礼したのと、おなじ功徳が得られます

敷石には一枚一枚札所の番号が彫られてました

 

 過去2回の火災で本堂は焼失してしまい

観音堂だったさざえ堂が現在は本堂となっています


 

 扁額には日本三堂

 他のさざえ堂所在地は*正宗寺 福島県会津若松市飯盛山 *成身院 埼玉県本庄市児玉

他のさざえ堂にも機会が有れば行ってみたいなぁ


檀信徒の寄進により昭和55年8月に復元された鐘楼


シックで優美な佇まいです


綺麗な観音様が掲げられています


墓地の方へ歩いてくると六地蔵様が居られました


こちらの名号角塔婆

4面に「南無阿弥陀仏」の名号を刻み、浄土信仰の存在を示している


古びた五輪塔

上から空風火水地という事で詳しい事は・・・(笑)


マスクをしていた自分はわからなかったけど

バアバは銀杏の匂いが漂っていたそうです


それでは次の場所へレッツゴー


===またまたこの辺でとりあえずおしまいです===