*秩父札所第七番*法長寺*

 

青苔山  法長寺

 本 尊  十一面観音菩薩

宗 派  曹洞宗

御詠歌   六道を 兼ねて巡りて 拝むべし又後の世を 聞くも牛伏





山門の両脇の石柱は右が法長禅寺

左が「不許葷酒入山門」と彫られ

酒はこころを乱すので寺内に入らないでという事

まぁ確かにその通りですね


どっしりと構えた本堂は秩父札所では最大です


一説には牛が伏して動かなくなり、去った後から十一面観音像があらわれたことに由来する、

ともいわれているそうです


境内の白梅がお天道様に輝き青空に良く似合う


豊川稲荷と右側に観音様

背後には武甲山

秩父の札所らしく比較的どこからでも良く見える







この付近の山は良く登りに来たんだけど

暫く来ていないんだよな~

今度いつ登りに来るかは分からないけど

その時良く目にしたのが道路標示板の巡礼番号の案内板

気にはしていたけど今こうやって訪ねてる自分の心の変化が不思議


第八番に続く・・・


=====おしまい=====