*越後の里山歩き*大力山~城山

山歩き

 

~~~~~~~~~~~~~~

今日は越後の大力山という山を

ジイジとバアバで2年ぶりに歩いて来ました

越後の里山は素晴らしい雪山の展望が得られて

二人のお気に入りの山域でも有ります

この時季は雪解けも始まりコントラストがとても綺麗です

前回は坂戸山との組み合わせでしたので

ピストンでしたが今回は城山まで足を延ばして周回としました

ただ城山のピストンとその先の周回ルートは

時季が遅かったのが残雪期ではギリギリ周れるような状況でした

次回訪問するときは黒禿方面の周回も良いなぁ~なんて思っています

それでは出発です

マイカーを道路脇の空きスペースに停め宝泉寺に向かいます

登山口はこんな感じまだまだ残雪多しです

霞がかった道を今後の展望を期待して登ります

杉林のやや急登を登ると秋葉神社が見えてきました

マンサクは一日を通してあちこちで見る事が出来ました

ルリビタキの鳴き声が聞こえていたのに撮ったのはホオジロちゃんでした

 

眼下は幻想的な雲海来る途中とても濃い雲海の中のドライブでした

 とても気持が良いのですが凄い急登で堪えます
今度はスプーンカット模様が凄い斜面
姿を現した夏道の階段をちょこっと歩きました
雲海は消え里の様子が一望できます
ようやく東屋に着きました
山頂はもう少し先ですがプレートはここに有ります
越後駒ケ岳と中ノ岳
八海山
左から巻機山、金城山、平標山
苗場山
鳥甲山、台倉山、大二郎山
高妻山、妙高山、火打山
黒姫山、米山
東屋にてブランチをして満腹になった所で先へ進みます
山頂を過ぎ黒禿コース反対の尾根末端の城山目指して進みます
開放感に酔いしれながら
雪解けの進んだ所は夏道が現れます
時には階段も
雪が無さ過ぎて気が抜けません
オオカメノキの冬芽が可愛い
近ずいて来た城山
直登できずに左に巻きました
何とか登りきり板木城跡の城山
展望も良いです
ベンチが有るので一休みしました
再び危険地帯を戻ります
周回コースへと復帰です
振り返って難儀した所をズームで
安全地帯でホッとします
尾根末端は降りられそうも無いので左斜面から着地しました
後は田んぼのあぜ道歩いてゴール目指します
ひやひやハラハラも少々有りましたが無事に戻れました
*******お疲れさまでした******
*******おしまい*******