アーカイブ

【魚沼丘陵当間山】 2021.02.28

新潟県
当間山(1016.5m)
山行日 2021.02.28
天気 快晴ほぼ無風
メンバー zizi&baba

コースタイム
駐車地(8:03)➪(9:12)当間山登山道入口➪(11:26)見晴台(11:34)➪
(11:53)当間山三角点(12:53)➪(13:08)見晴台(13:11)➪
14:11)当間山登山道入口➪(14:45)駐車地

経過時間:6:41:43
移動時間:4:26:39
停止時間:2:15:04
歩行距離:11.4㎞
累積標高:⤴739m⤵634m
by Garmin
国道17号から大沢山トンネルへ向かいその後十日町当間塩沢線へ入り
あてま高原リゾートベルナティオ過ぎて除雪最終地点のスペースに駐車
除雪の雪も有るんだろうけど凄い雪の量
この時間だと丁度雪壁で日陰になってしまうので震えてスタート準備をしてます(笑)

 

でも3m程の雪壁をひと登りしてしまえば眩しいほどの雪原が広がり
寒さなんか吹き飛んでテンション上がります

 

積雪が無ければこの下はまだ登山口に続く舗装路
キャタピラで圧縮された雪面には幾つかの足跡とスキーの跡が有ります
とりあえず何もつけずに歩けそうなのでそのままトコトコ進みます

 

凄くキラキラしてるのにイマイチ表現しきれないのが残念

 

歩き始めて間もなくスノーポンを装着
キャタピラ道は途中で逸れたので直進先人の跡を辿ります

 

天文台付近にも大きな駐車場が有って駐められるらしいけど
これでは区別もつかず何処なんだか分かりませんわ(笑)

 

可愛い足跡は野ウサギちゃんかな

 

ゴジュウカラちゃん

 

コゲラちゃん

 

振り返ると黒姫山、米山、それと八石山、角田山など壮観な景色が広がっていました

 

いよいよブナ林に突入

 

まだまだ若そうなブナ達です

 

尾根に上がったのかと思いきゃ

 

キュ~ンと下って

 

また登って

 

今度は尾根に出ましたよ

 

そうそうこの感じを待ち望んでいたんです(^^)v

 

ガシガシ登ります

 

ブナ林の中の孤高の一本杉
よく見ると一本は枯れもう一本若いのが脇に立ち以前は三本杉だったのかもね( ´艸`)

 

一本杉から下ると雪庇が数十メートル続いています

 

えっ?どしたん?先を歩いていたbabaがいきなり転んでいます
穴が開いていたので避けて歩いたんだけど下が空洞で繋がっていて踏み抜いてしまったそうです

 

分かりにくいけど確かに下は深くかなりの空洞
場合によってはすっぽりとハマってしまいそうです

 

歩いてみて感じたのはブナの木から雪庇側の延長線上が特に緩い感じなので
その近くでは足元を探るように進みますよ
そして左前方のピークには
デッキの一部が露出して見えるので
あそこが展望台なのがわかりました

 

っとbabaの踏み抜きより先で今度はziziが腰までスッポリ
とても焦ったけど何とか脱出💦

 

危うい雪庇を過ぎ一安心

 

展望台の手前はチョイ急登でジグザグに道が出来ています

 

到着~!

 

デッキの一部とその先の踏み抜いた雪庇
帰りは少し道を外して通ろう

 

黒姫山、米山

 

守門岳、浅草岳など

 

当間山山頂は中央の方角
もう少しだから頑張って行ってみよう

 

トレースは真っ直ぐと左の急斜面に付いていてスノーシューの跡から見ると周回したようです

 

直ぐにでも着きたいので少し我慢して急斜面を登って最短で行く事にしました💦

 

やった~何とか着きましたよ(*´Д`)
思ったよりは開けていなかったけどまずまずの眺めです
山頂にも雪庇が出来てるので際まで行くと危険です

 

飯士山を中央にアップで
貸し切りでのんびりと寛ぎます

 

反射板が有りました

 

再び展望台に戻りました
お互い言葉には出さなかったけど今日はココが今日の終点でも良いんじゃないかと
チョロリ思っていたzizibabaだったようです( ´艸`)
でも結果は頑張って三角点ピークの当間山まで行った充足感が味わえたね
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

 

最後に当間山を眺めて帰りましょ

 

展望台から急降下

 

踏み抜いた雪庇の付近は安全を確保して少し左斜面を迂回しました

 

新たなトレースもつけて帰ろう

 

往路で下った所は復路では尾根を進んでみました

 

気温上昇したこの日はブナ林を過ぎた辺りから表面はシャーベット状になってました

 

下りは早いもんで登りの半分も掛からずここまで下りてきちゃいましたよ

 

帰着しました
結局誰一人会う事も無く今日の当間山は終始貸し切りでした
贅沢~(^^)v

 


 


積雪期の当間山は思っていたより少しきつく感じました
でもブナ林には癒され積雪の尾根歩きを楽しみ
時季限定の山頂からは国境稜線の展望を眺めながらランチも出来たので
最高な山旅となりました
次回来るとしたら秋のブナの紅葉を愉しみに歩こうと思います

 

*****訪問ありがとうございました*****
***またあそびにきてね~***
(^.^)/~~~

タイトルとURLをコピーしました