アーカイブ

【妙高山】2016.7.24

新潟県
妙高山(2454m) 妙高山(北峰 2446m)
山行日 2016.7.24
天気 晴れのち曇り
メンバー zizi&baba


コースタイム
燕温泉(5:09)➫(5:27)燕温泉黄金の湯➫(5:42)登山道入り口標識➫(6:10)赤倉温泉原湯➫
6:40)湯道分岐➫(7:33)天狗堂(7:42)➫(8:08)光善寺池➫(8:39)鎖場➫
9:15)妙高山(10:35)➫(10:37)日本岩➫(10:42)妙高山北峰(10:59)➫
11:57)長助池分岐➫(12:19)長助池(12:39)➫(13:17)大倉分岐➫
13:29)黄金清水➫(14:50)麻平分岐(14:57)➫(15:06)惣滝分岐➫
15:14)河原の湯➫(15:25)燕温泉黄金の湯➫(15:32)燕温泉

経過時間:10:23:00
休憩時間:  2:24:00
歩行距離:11.97km
累積標高:⤴1540m⤵1524m

おはようございます(^^)/

燕温泉駐車場には既に15台位止っていました
奥の建物が🚻トイレなので済ませて出発です

 

温泉街には無料の足湯が有るので下山後に浸かると気持ちいいね

道端には綺麗なアジサイが咲いていて
これなんかとても上品な感じでムラサキの縁取りのグラデーションが良いよ

 

登山届が有りましたのでしっかりとカリカリ、カリカリ・・・

 

階段の上には薬師堂が有り湯治でお越しの方を
見守っているんでしょうね

余りにも道端の紫陽花が綺麗だったのでスライダーにて

 

黄金の湯♨というのが有ったけど無料なのかな?

 

白濁の湯が気持ち良さそう

クロヅル

 

クガイソウ

 

広いコンクリートロードから狭いコンクリートロードに
ここからが登山道といった感じ

 

右側が切れ落ちてるのでよそ見をしながら歩いてると
落ちそうで怖いですよ~

 

ハクサンオミナエシ

 

ヒメシャジン

 

あなたは誰かな?

 

温泉成分で変色した岩肌を滑り落ちるのは上が称名滝、下が光明滝です

 

タマガワホトトギス

 

川の流れを見ながら気持ちよく歩けます

 

最初の渡渉をピヨ~~ン

 

ミヤマカラマツ

 

胸突き八丁
どれ程の急登なんだろうか

 

ゴーロな感じで歩きづらかったり滑りそうな所もあり注意が必要ですよ

 

ようやく天狗堂の鎮座する六合目に到着😵💦

 

トトロの世界を思わせるようなトンネル(^^♪

 

光善寺池

 

カニコウモリ

 

初々しいヤマハハコ

 

風穴で顔だけ涼んでみるとまぁ気持ち(・∀・)イイワ!!

 

時たま見せる青空に期待を寄せて💪

 

それほど難易度はありませんが油断は出来ません

 

鎖の形に年季を感じますね~

 

鎖場からさらに登ると展望地に出ました

 

目の前の雲が切れて青空と一緒に見えた南峰がダイナミック

 

これくらいの岩場が私には最適で楽しい

 

テガタチドリ

 

上には青空が広がる~\(^o^)/

 

でも下はガスガス^^;

 

ガスの先に何か見えますか~👂
カッコつけてるおバカな自分が見えま~す(^^)v

 

とか言ってふざけてる間に南峰に着きました(^^)

 

山頂は大きな岩や大きな石がゴロゴロ

 

先週と同様にガスが取れるのを願いながらの🍞ブランチ🍜

 

北峰はガスで見え隠れが忙しい👻

 

何かイベントなのかな?ゼッケンの人がチラホラ見えます

 

移動して今度は北峰で少し待つことにして移動してると中間に日本岩という迫力の大岩

 

北峰の山頂では順番待ちして撮って頂きました
*ありがとうございました*

 

ゼッケンの人はシートゥサミットというイベントに参加してる人と判明しました
続々とゴールされて来て山頂はますます賑やかになります

 

残念ながらガスは取れそうにないので下りましょう

 

妙高大神様が山頂の大きな岩の空洞に祀られていました

 

ツマトリソウ

 

トウヤクリンドウ

 

血管のよう見える枝振りの木
雰囲気はいい感じですよ

 

こちら側も山頂直下は急な斜面です

 

長助池分岐には沢山の方が休憩中でした

 

クロクモソウ

 

色違いのズダヤクシュ

 

ウメバチソウ

 

イワショウブ

 

シラネニンジン

 

ネバリノギラン

 

黄金清水
展望は有りませんが立派なベンチが二脚あり休憩に最適❗

 

オクモミジハグマ

 

コバノイチャクソウ

 

イワオトギリ

 

タマガワホトトギス

 

沢に下りる前に急な下りが二か所ぐらいあります

 

あれ!!何処を渡ればいいのかな?

 

少し右に行ったらこんな橋が架かってました

 

ここはどう下りればいいかな?
足が下に届かないよ~せえーの ジャーーンプ!!
う・・・   腰が・・・今日一番の難所でした

 

川を越えてからは気持ちのイイ道です

 

二合目の麻平分岐まで来ると燕温泉まではあと1.2㎞

 

目の前には惣滝分岐が有りましたが悪路のようなので行かない方がいいみたい

 

babaの嫌いな石ころ道、嫌だな~~~~と!思ってたら
やはりコケました(^^ゞ
ここで転ぶのかな~と笑いながらziziはサクサク下ります

 

温泉街が見えてきました

 

今日も一日楽しかった、お疲れさまでした(^_^)v

 


 

今日は何処に行こうかてんくらと睨めっこで
こちら方面が良さそうなので歩いて来ました。

我が家から三時間近くかかるので二時に出発することにして
早めの床についたのですが寝られなくて
二時間くらい寝たかどうかの睡眠不足でのスタートになりました。

朝のうちは晴れていてワクワクで歩き始めました。
でも、寝不足のせいか気持ちは前に進みたいのに
足がついてきてくれません(・。・;
しかし、高度を上げて岩場に着くと先ほどとは違い
足がすいすいと進んでいくではないですか~
好きな岩場に展望も良くなり山頂も見えてくると頑張れちゃうんですね!!

山頂に到着すると周りはガスで遠望か聞きませんでした。
休憩をしながらのんびりとガスが切れるのを待つことにしましたが
なかなかガスは切れてくれませんでした。

北峰はイベントの方達で賑やかで南峰まで元気な声が聞こえてきていました。
北峰に移動して少し天候の回復を待ちましたが無理そうかな・・・
残念ですが下山後の帰路の時間も考えるとそろそろ下らなければいけません。
「またいつかリベンジだね!!」ということで下山することにしました。

次回は紅葉の時季にリベンジできればいいなぁ~(^_-)-☆

タイトルとURLをコピーしました