アーカイブ

地蔵岳~小地蔵岳~長七郎山***自粛規制解除だけども・・・(◎_◎;)

赤城方面
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

地蔵岳(1674m) 小地蔵岳(1574m) 長七郎山(1578・9m)
2020年5月16日
天気 曇天
       メンバー zizi                      
漸く自粛解除になり最初の週末
まだ気は抜けないけど
赤城に久しぶりに行ってきた
前夜の天気予報だと朝から雨という事だったので
大人しく家にいようと思っていたけど
起きてみると雨は降っていなくて
予報は午後からの降雨に変わっていたのでした
翌日の方が天気が良いんだけど所用が有るので
出かけるなら今日しかない
チャチャチャと用意して急早に家を出る
そのおかげで大きな声では言えないけど大事なものを忘れた😅現地に着くと人は歩いて無いし通る車も疎ら
駐車場は閉鎖されてると聞いてたけど
もう解除されてるんだろうと決め込んで行った
でもどうやら今日撤去作業をしてる感じ
仕方なく小沼先の空きスペースに止めてスタートしましたとにかく驚いたのは山行中に誰にも会わない事
こんなことは初めて
今日来てはいけなかったのかな~と歩きながら自問自答をしてみたけど
足が止まるわけでもなく周回を終えました(笑)
結果最後の最後に小沼で中年夫婦とスライドしただけでした
駐車地9:13)9:15)八丁峠登山口➫9:35)地蔵岳9:48)
10:09)大洞駐車場➫10:17)覚満淵10:27)10:30)鳥居峠10:33)10:50)小地蔵岳➫10:59)長七郎山11:05)11:13)小沼水門➫
11:13)駐車地


経過時間:2:10:21 移動時間:1:55:29 停止時間:0:14:52
歩行距離:6,9㎞ 累積標高:⤴488m⤴485m

予定の小沼駐車場は閉鎖中なため目と鼻の先の路肩空きスペースに車を駐車してスタート
因みに大洞駐車場からこっち側はすべてまだ閉鎖されてましたが
業者さんが居たので撤去を始めてるのだろうな

足元には癒しのすみれちゃん

階段で直線的に高度を稼いだ後はザレた道をジグザグで登ります

今日はホントに静かで山中にウグイスの声が響き渡っています

ここまで来れば地蔵岳を攻略したようなもの
名付けて地蔵岳のウイニングロード
そのままだった(笑)

一応肩によって遠望は利かないので小沼とか覚満渕、
それと小地蔵岳と長七郎山を眺めてみる

反対側から誰か登ってるかと思ったけど誰も居ません
「何なんだろう?今日は何か有るのか?駐車場は閉鎖してるから?」
「一応自粛はかいじょされたんだしなぁ~」無い頭に色々過る
県内で歩いてるんでまぁイイでしょう(^^)v

遠望が意外に見えて水墨画の様だぞ

谷川連峰主稜線

笠ヶ岳、朝日岳、巻機山など

武尊山、笠ヶ岳、至仏山など

燧ケ岳、会津駒ケ岳、四郎岳など

アンテナ群の周りを歩いて山頂をパシャリ📷
後方の黒檜山はどうなんだろうか?
流石に百名山だからチョットは登ってるよなぁ~

再び戻って大洞側に下りる

毎度不思議に感じる登山道
この数十メートルだけ周りの石との密度が違うしなんだろね?

たまにはこういうのが無いとね~

木立越しに苗場山が見えたよ

オッと黒檜山に雲が湧いてきてるし暗くなってきてるよ
まだ降らないでちょうだいよ

ショウジョウバカマを見かけたのはこの一輪

非常に急な下りで大きな段差も有るし滑るので気が抜けませんよ

大洞駐車場はまだ閉鎖中ですがトイレは使えましたよ
しっかし通る車も疎らで人一人歩いていませんよ
う~んホントなんなん?

覚満淵も静寂の中・・・まだ歩いてる人を見てません(*_*)
おまけに見る物も何も有りませんでした(笑)

静か~な鳥居峠から覚満淵を見下ろします

 

急斜面でくたびれるけど今日は小地蔵岳には直登で行きます

傾斜はこれくらい
カメラの水平に合わせてるので決して盛ってませんから
えっ?大した事無いって~っ

ヒメイチゲちゃんだと思います
咲いてるのもあったんだけど花びらが揃って無いので載せませんでした
こんなとこに咲いてたんだね

笹原に入れば山頂まではもうひと踏ん張り、頑張りましょう

地味な小地蔵岳山頂からは登って来た地蔵岳やこれから向かう長七郎山が
木立越しですが見る事が出来て現在過去未来~♪って感じ・・・古

小沼駐車場からの道と合流しました

少し登ると長七郎山山頂が見えてきます
誰かいるかな~

えぇっ!ここも誰も居ないの?
全く誰にも会わないという赤城での山歩きが現実味を帯びてきたよ
ひとまずパンを頬張ってと(´~`)モグモグ

ガスっててほぼ周りは見えません
見えるのは荒山や地蔵岳くらい(^▽^;)

若干ガレ気味ですね

下り始めて直ぐに賽の河原みたいのが有りますが
更に進むと白ザレた広場が有ります

今度はえぐれた赤ザレの道で前方におとぎの森への分岐が見えた

小沼水門から見る地蔵岳にはガスがかかっています

ホント誰にも会わないで終わりそうだと思ってたら
最後に御夫婦とスライドなんか微妙な気持ち(笑)

湖畔のヤマザクラ

最初と最後にホトトギスに会えました
綺麗な歌声をアリガトウね・・・(^.^)/~~~

先程の御夫婦の車かな一台増えてた

訪問ありがとうございます

久しぶりの赤城山は静か〜なウオークでした
    こんなの最初で最後の出来事になるでしょうね
        多分今日は好天なので逆に激混みだったりして
 暫くは県外の山は控えて県内で楽しみましょう

 

また遊びに来てね(*´∀`)ノ