アーカイブ

磐梯山 *赤埴山林道終点から登る* 2020.08.22

福島県
磐梯山(1,816m)
山行日 2020.08.22
天気 晴れのち曇り
メンバー zizi、baba

コースタイム
赤埴林道終点駐車場(7:06)➫(7:18)登山道合流➫(7:24)赤埴山分岐➫
7:28)赤埴山(7:43)➫(7:47)赤埴山分岐➫(7:58)沼ノ平➫
8:34)川上登山口分岐➫(8:43)黄金清水➫(8:56)弘法清水(9:12)➫
(9:30)磐梯山(10:05)➫(10:25)弘法清水➫(10:55)黄金清水➫
(11:05)川上登山口側でランチ(11:40)➫(
12:05)駐車場分岐➫
12:10)赤埴山分岐➫(12:18)赤埴山分岐*猪苗代側➫(12:30)天の庭➫(12:49)交流の家分岐➫(13:07)猪苗代スキー場

経過時間:6:04:04
移動時間:3:54:35
停止時間:2:09:29
歩行距離:11.6km
累積標高:⤴651m⤵1229m

 

楽をしようとして選んだ赤埴山林道終点までの悪路の走破
登る前につかれてしまった(笑)
RV車なら良いけど(両脇から草などが迫り出して普通自動車は擦る恐れあり)
今日の我が家のチビ車ではたどり着くのが大変でした

登山道合流地点までは一人が通れるほどの狭い道
そんな道でも両脇にはハグマやオトギリソウ、ソバナ、ヤマハハコなど
沢山の花が彩を添えていました

のんびり歩いても10分程登れば登山道に合流
先ずは左に折れて赤埴山を目指します

赤埴山分岐
帰りはzizi一人で右の猪苗代登山口で下山予定です

途中大きな岩が有るので登ってみると磐梯山がよく見えました

最後にザレた斜面を登りきると赤埴山山頂
そこからは磐梯山が見え隣の櫛ヶ峰も見えました

猪苗代湖は何とかわかる程度でしょうか

戻る時に気付いたイワインチン

地味だけどよく見ると可愛いヤマハハコも山頂にて

駐車場からの合流地点を通過
今度は磐梯山へ

こんなとこにもネジバナが咲いてるんだね

クロトウヒレンだろうか

ニガナ

ウメバチソウ

ミヤマカラマツ

シロヨメナ、キオン、アザミの共演

タカネサギソウ

沼ノ平の平原の先に山肌が露出した荒々しくも見える磐梯山が見えた

沼ノ平から流れ出る小川はは鉄分が多いようで
底が銅色に染まっています

ノアザミで良いかな?

ズダヤクシュ

沼ノ平付近は平坦で楽ちん

沼ノ平から渋谷登山口分岐を過ぎるとゴロゴロの上りに(^▽^;)

一旦上り切って川上登山口分岐を過ぎると天狗岩が目の前に

ここからは開放感のある歩きに変わり士気も上がるけど息も上がる

斜度も上がったザレた道を天狗岩を右に見ながら進んで行きます

そしてひと登りしたとこにウメバチソウが咲く黄金清水
コップが置いて有りましたがこんな時なので・・・

少し進むとちょっとした花畑

ウメバチソウとタカネナデシコをコラボで

再び急斜面を上がると八方台登山口の分岐
後方の道がその道で帰りはそこを周ってここを戻る

弘法清水に着くと沢山の方が休憩しています

檜原湖を見ながら小休憩

では出発

鐘を一突きしてこれからの急登にカツを入れます

灌木の中をひたすら登ります

ワッセワッセ💦途中には開けたとこも有るので
気分転換も出来るけどなからキツイわ

ようやく灌木を抜けて山頂直下

山頂にはすでに沢山の人が休憩中

前回ガスガスで何も見えなかった展望も
今日は猪苗代湖も見えリトライ成功zizibabaもゆっくり休憩します

山頂には終盤でしたがイブキジャコウソウが残っていました

そしてウスユキソウも

ウメバチソウも有りました

下りにはダイモンジソウ

綺麗なアキノキリンソウ

少々ガスが下りてきました

弘法清水を左に曲がり八方台登山口分岐を過ぎるとお花畑

お花畑から檜原湖が良く見える

オヤマボクチ

ミヤマキンバイ

タカネナデシコ

分岐まで戻ったので往路の道を戻ります

急な斜面で段差も有るので気をつけましょ

黄金清水の辺りにも結構花が咲いています

エゾシオガマは終盤かな

この先川上方面に入った所でランチ休憩

babaちゃんのノンアル

ziziのノンアル
キッチリ冷えてて上手かった~(●^o^●)

休憩中にガレた櫛ヶ峰を見ていると山頂に3人いて
丁度登り始めた二人が登りきるまでを見る事が出来ました
ここも登れるんですね

戦場ヶ原でも見たイワアカバナも帰りは綺麗に咲いていました

ここでbabaと別れて一人旅です

赤埴山分岐を過ぎると正に巻き道といった感じの道です

大きな石も現れ段差が有るので注意して進みます

巻き道の終了です

時々樹林帯から抜けて視界が開けます

振り返って磐梯山

進行方向の猪苗代湖も大分近くに見えるようになりました

再び開けるとここは天の庭という場所
猪苗代登山口までは1.8㎞とのこと

ゲレンデトップの匂いがプンプンしてきました

ゲレンデに着いてからは一旦右に回り込んで隣のゲレンデで下ります
それにしても急な斜面で転がり落ちそう太ももに負担がかかります

ようやく平坦のとこに出たので振り返って磐梯山をパシャリ📷

交流の家分岐から作業道を歩きますがここが何ともつまらない嫌な歩きでした
再びゲレンデに戻りますがこちら側から磐梯山は登りたくないな~

babaの待つチビ車が見えました
凡そ5分ほど待ったようです
***
おまけ
吾妻小富士・浄土平湿原

一時間ほどかけて吾妻小富士のお鉢周りために移動してきました
登る直前にアナウンスが有り「只今お釜の中に🐻が出現しているため
これより立ち入りを遠慮してください」
という事です

え~!😞ガッカリです
ここも一切経山を登った時に雨が降り始めたのでまた今度にと諦めたんです
まぁ熊の追い出しをしてるという事なので浄土平でも散策して時間をつぶしましょ

ウメバチソウ

小川は湯の花で白くなっています

モウセンゴケ

オゼミズギク

沢山の人がいた吾妻小富士の人影も時間が立ち無くなりました
そして時折流れるアナウンスの内容もまだ変わりません
・・・(;´д`)トホホ

一切経山

蓬莱山、東吾妻山


散策も終えて暫く待ってもアナウンスは無し
ビジターセンターに問い合わせると熊が動く気配も無いし
今日は無理でしょうとの事(-_-;)
こればっかりは仕方ありません
いつか一切経山を再訪した際に登りましょうかね・・・ジャンジャン

 

訪問ありがとうございました
中々すべてがうまくいきませんね~
またおいでよ!という事でしょうか(笑)
また遊びに来てね(^.^)/~~~